低下する関節力を補う

膝

中高年を中心に多くの人が悩んでいる関節痛ですが、凝縮された栄養素を効率良く摂取できると人気があります。関節痛に効くサプリメントを購入する際は、成分を確認し体質改善に必要な商品を見つけることが大切です。

もっと読む

栄養満点のスーパーフード

緑の粉末

ユーグレナとも呼ばれるミドリムシは栄養価の高いスーパーフードです。最近大量生産可能になったもので、日本で人気のサプリはほぼ一社で培養したものを使っています。サプリを選ぶ際にはミドリムシの量やコスト、その他の成分などをポイントに自分に合うものを選びましょう。

もっと読む

現代人がかかり易い症状

サプリ

眼精疲労に効く栄養食品・サプリメントに配合されている成分には様々なものがあります。その中でもルテイン・ビタミンCといったものは目の酸化を防ぐ為、人気があります。目の疲れを放置しておくと眼精疲労へ進行してしまうので、注意が必要です。

もっと読む

似ているようで違いが

栄養剤

認知症予防に効果的

最近日本では高齢化社会が問題になっており、認知症を発症する人も増えています。そんな認知症を予防する効果があるとして注目されているのがDHAやEPAといったサプリです。同じような効果を持つというイメージがあるDHAとEPAですが、この二つは似ているようで全く別の効果があるサプリです。DHAとEPAのサプリの比較としては、DHAは脳の神経に作用してEPAは血液に作用するという特徴があります。脳には血液脳関門と呼ばれる脳に害となる物質が入らないようにする場所がありますが、DHAはこの血液脳関門を超えることが出来る数少ない成分となっています。EPAは血管を柔らかくして血液の流れを良くする効果があり、血栓が出来るのを防ぐ働きもあります。

出来れば合わせて摂取を

認知症予防をするのにはDHAとEPAとではどちらのサプリを摂取すれば良いのかと迷うこともあるでしょう。その際にはどちらが有効かどうかサプリの比較をするという人は少なくありません。しかし、この二つのサプリの比較をするのにはあまり意味がありません。認知症を発症するのには様々な要因が関わっています。そのため、どちらか片方のサプリを摂取したからといって認知症を予防できるというわけではないのです。認知症は一度発症してしまったら完治させることは難しいので、発症しないように予防することが何よりも大切です。認知症を予防するには二つのサプリの比較をするのではなく、出来るだけ二つを合わせて摂取するように注意しましょう。また、最近では亜鉛も認知症の予防によいとされています。亜鉛は魚介類や肉、豆などの食べ物に多く含まれているためこれらの食材を積極的に摂取するとよいでしょう。しかし、食事で栄養素を摂取するにもバランスが難しいという人もいます。そのような場合は、サプリを利用すると不足分の亜鉛を補ってくれます。